私は以前、アキレス腱を切って約2ヶ月ほど会社を休職したことあります。

その時は、会社を休職し実家で、親に歩けない私の世話をしてもらうという情けない経験をしましたが、改めて親のありがたみを感じました。

親の行為に甘えまくった私は、休職した2ヶ月でなんと10キロの増量に成功!
いや、10キロ太ってしまいました。。

アキレス腱断裂がだいぶ回復してきたと言っても、いきなりハードな運動をしてダイエットをすることはできません。

そこで、走らなくてもできるダイエットはないものか?とネットや本で調べ、実践したものをご紹介します。

結果としては、2ヶ月で増えた10キロの体重は、2か月間でしっかり元通り!
その後もちゃんと続けて、開始から-15キロも落とすことに成功しました。

ライザップに行かなくても、ちゃんと痩せますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


 

運動なしの手抜きダイエット成功のカギは生活習慣!

私が実際に-15キロに成功したダイエットの方法をご紹介します。

タイトルにあるように、ハードな運動は一切ありません。
その代わり、生活習慣に組み込んで、規則正しく行うことが重要です。

あと、私が思うに「リンゴダイエット」的に一つのことをやってもダメです。

節約と同じ、収入を増やして支出を減らすように、入ってくるカロリーを減らして燃えやすい体を作る!
これに限ります。

 

%e7%ad%8b%e8%82%89
※もちろん、私ではありません(笑)


エクササイズ

いきなり運動かよ!と怒られそうですが、エクササイズと言っても、ハードなものではありません。
ながらできるストレッチです。

ドローイング

ドローイングとは呼吸法の一種です。

深呼吸をお腹とおしりに力をいれてやると言ったらイメージしやすいかもしれません。
詳しくは動画を張っておきますのでよかったらご覧ください。





まじめにやれば、腹筋を割ることも可能です。

肩甲骨ストレッチ

ゲッタマンって知ってますか?
偶然テレビを見ていて知ったんですが、ゲッタマンという人が推奨してするダイエット方法です。

肩甲骨周辺の筋肉って脂肪を燃焼するのに適しているそうなんです。
しかし、これをストレッチでほぐしてやらないと脂肪は燃えてくれないため、腕を伸ばしたり、肩の上げ下げなどのストレッチで肩甲骨まわりの筋肉をほぐして、脂肪を燃焼させようと言うダイエットです。







 

サプリ

やはり、30代のミドル世代としてはサプリの力に頼りたいところ。
脂肪燃焼に効く栄養素って何かご存知ですか?

いろいろあるとは思いますが、私はL‐カルニチンを取るようにしています。
L‐カルニチンとは赤み肉に含まれる成分で、脂肪燃焼効果が期待できます。

MUSASHI HUAN

アスリート御用達のMUSASHI。
近所の薬局で買える安いけど、効き目のないD〇Cとは訳が違います。

正直、値段は高いです。

その代わり、L‐カルニチンがガツンと取れます。
短期間で結果を出したいなら必須のサプリですね。

img_4178
img_3926
img_3928


モンスターエナジードリンク

これもL‐カルニチン配合のドリンクです。
カロリーゼロのドリンクは多いですが、コンビニでお手軽に購入できて、L‐カルニチン配合のドリンクはこれしかないんじゃないでしょうか?

初めてコンビニで発見したときは感動して即買いしちゃいましたよ。

img_4260



 

スポンサーリンク


 

食事

食事も、食べなきゃいいというものではありません。
空腹はストレスが溜まりますからね。

ちなみにストレスはダイエットの天敵です。
ストレスが溜まっている時って、太りやすいんですよ。

では、どんなものを食べればいいのでしょう?
実は、食べると脂肪燃焼効果がある食材ってあるんです。

ブロッコリースプラウト

まずはブロッコリースプラウト
このカイワレみたいな葉を1週間に1パック食べるんです。

img_4261

img_4265

梅干しを焼く

焼いた梅干しを1日3粒食べるだけです。

img_4262

img_4263

img_4264

糖質制限

糖質制限は無理せず、できるだけ断水化物や糖分の摂取を控える程度でいいと思います。

私が2ヶ月10キロ落とした時は、炭水化物の摂取を1日20gと決めていました。
お茶碗1杯のごはんで炭水化物160gですから、1日20gというのは、結構ハードだと思いますので、始めれるところからでいいと思いますよ。

 

まとめ

ハードな運動が嫌いな人でも、簡単に痩せられるお手軽ダイエットをご紹介しました。ストレッチ&食生活がカギです。
ストレッチはドローイングと肩まわりのストレッチ、食事は焼き梅干しとブロッコリースプラウトを定期的に食べましょう。
あと、燃焼の手助けをするL‐カルニチンがサプリで摂取するとより脂肪は燃焼します。

スポンサーリンク