日々ストレスまみれの中間管理職です。

最近太ったなと思いつつ、ふと気づいたことがあります。

そういや出世して、わずかばかりの役職手当と引き換えに、責任とストレスが3倍になった頃から太りだしたんじゃないかと。

いやいや、あんたが歳とったからだろってご指摘はごもっともなんですが、時期的にぴったりなんですよね。

ストレスとデブ、ちょっとは関係あるんじゃないかなぁ

そう思い、ストレスと太るメカニズムを調べてみました。

 

スポンサーリンク


 

デブの素はコルチゾールというストレスホルモン

何事も気になったら調べないと気が済まない性格なもので、デブとストレスの関係を調べてみました。

結論、デブとストレスは関係あるらしい。

まず、ストレスを感じるとコルチゾールという物質が分泌されるそうなのですが、これがよくない!

コルチゾールとは・・・

副腎皮質から分泌されるストレスホルモンのことだそうです。

副腎は、左右の腎臓の上に帽子のように乗っかっている内分泌器官。

その表面の皮の部分が副腎皮質です。

コルチゾールはステロイドホルモンとも呼ばれます。

脳下垂体から分泌される副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の指令を受けてから分泌されます。

コルチゾールは、緩やかで慢性的なストレス反応を引き起こすのです。

この状態がいつまでも続くと、ダイエットに不利に働き、健康を害することになるので注意を要します。

 

スポンサーリンク


 

デブとハゲの二重苦にならないために

ハゲもストレスが原因とよく聞きますが、デブハゲの二重苦の方は、どれほど凄まじいストレスを抱えながら生きてるんだろう?と心配になります。

とは言え、ストレスをためると、太ったり、ハゲたりと外見を変えてしまうほどの悪影響があるのです。

絶対にストレスは体に毒だとわかりますね。

ストレス解消法を持とう!

ストレスは良くない!と言ったところで、そんなことわかってるわ!と言われるのがオチです。

私も仕事でストレスが大幅に増大しました。

ストレスを発生させないことは、このストレス社会ではほぼ不可能です。

ストレスが発生することは仕方ない!問題はためないためにうまくストレスを解消する方法を自分なりに持つことでしょう。

私の場合はこんな感じです。
  • ブログを書く
  • ドライブ
  • 買い物
  • ゲーム
ストレスにより、脳からコルチゾールが出るので、それを解消するために脳をちょっとした興奮状態になるように自分の好きなことをやるようにしてます。

今書いているように、婚活やビジネスで日々感じていることをブログに書くことで、結構ストレス解消になっています。

あとはドライブですね。

当ブログ名 BMW Life のようにBMWでドライブしたり、洗車したりすることでストレスを解消してます。

買い物なんかもいいですね。

女子みたいなことを言ってますが、セールの時期は興奮しますね。

ゲームはガンダム限定です。

誰かと勝ったり負けたりを競いあうというのは、脳を興奮状態にしてやるにはいいと思いますね。

ストレスについての書籍は多く出てます。

切り口はそれぞれ違いますが、共通して言えることはストレスの発生よりも発生したストレスをどう付き合うかということが重要と書かれていますね。







 

スポンサーリンク