SNSの発展や大手企業の参入などで婚活市場の成熟してきたため、婚活をネットで行う人も増えてきましたね。

これは婚活をする側もネットで出会うことの抵抗感が薄くなったことも関係しているのではないでしょうか?

ネット婚活をする上で気をつけてほしいことは、自分の状況やターゲットに合わせて、婚活サイトを選んでほしいということ。

健全でしっかりしたサイトを選択することは当然ですが、その中でもターゲットやサービス内容に違いがあり、その点を踏まえ自分に合ったサービスを選択する必要があります。



私がご紹介したおすすめランキングにも入っているゼクシィの「縁結び」と「恋結び」はいいサイトだと思いますが、同じ会社が運営している点と名前が似ている点から、ユーザーにとってサイト選びを難しくしているように感じます。

本記事では、私が使ってみて感じた『縁結び』と『恋結び』の違いをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


 

違いは『婚活』と『恋活』ではない!

ゼクシィ縁結びゼクシィ恋結びの違いをネットなどで調べると、よく縁結びは早く結婚したい方向けの婚活特化のサービスで恋結びは結婚は前向きに考えているけど、じっくり恋をしてから結婚したい方向けの恋活特化サービスのような書き方がされています。

婚活と恋活の線引きは、運営会社もそのような広告の打ち方をしているので、間違いではないとは思いますが、本質をついていないと思います。

だって、よく考えてください。

恋活を使っているユーザーが結婚を考えていないかと言えば、そんなことはないでしょうし、実際使っているユーザーの結婚を望む時期や年齢層もそれほど違いはありません。

もちろん、「今すぐにでも結婚したい」という婚活熱がかなり高い方の割合は縁結びの方が高いことも想像がつきますが、それは登録ユーザーの割合の問題で、全員がそうではないでしょうし、恋結びに今すぐにでも結婚したいと考えるユーザーがいないということにもならないと思います。

料金や年齢層の比率など、細かな違いは後から説明しますが、私が使ってみて感じた一番の違いは

コンシェルジュ機能の有無です。

コンシェルジュ機能とは・・・
マッチングしたお相手に「お見合いオファー」という形で、デートのお申込みができます。
お見合いオファーの日程調整をコンシェルジュが行ってくれるというものです。

縁結びの方が料金が高いのは、縁結びの方が結婚できる確率が高いからではなく、コンシェルジュとして動いてくれる人の人件費が加わってよりサービスレベルが高いからだと考えます。

要望、条件に沿った相手とのお見合いをセッティングしてくれるサービスといえば・・・

そう!結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びには、一部結婚相談所に似た機能がついているんです。

結婚相談所は昔から存在する婚活の王道

婚活サイトや婚活パーティーに比べて、料金が高い分、成約率も高く、結婚を強く望む方にとってはもっとも利用してほしいサービスと言えます。

しかし、その分、結婚相談所に登録するということは、金額も含めてなかなかハードルの高いことだと思います。

そのサービスを一部使える縁結びは、結婚相談所寄りのサービス内容の婚活サイトと言えます。

これらの点を踏まえて、縁結びと恋結びがおすすめな方を考えてみました。

■ゼクシィ縁結びがおすすめな方
  • 結婚相談所に興味があるけど、いまいち踏み出せない方
  • 今後、結婚相談所の利用も視野に入れて婚活をしている方

■ゼクシィ恋結びがおすすめな方
  • 婚活サイトだけで婚活をしていこうと決めている方
  • 婚活を始めたばかりの方
もちろん、縁結びは早く結婚したい方向けの婚活特化のサービスで、恋結びは結婚は前向きに考えているけど、じっくり恋をしてから結婚したい方向けの恋活特化サービスという側面もありますので、そういった点で選ぶのも全く問題ありません。

しかし、実際にコンシェルジュ機能を使ってみた身としては、縁結びの方が少し割高ではありますが、絶対に縁結びの方がおすすめだなと感じましたね。

 

スポンサーリンク


 

私が『縁結び』をおすすめする意外な理由

コンシェルジュ機能が優れているという理由以外にも、縁結びをおすすめする理由があります。

独身男

消費者の行動心理から考えてみましょう。


「恋結びはまだまだ若くて結婚より恋をしたい方向けです。」と言われた男性はどう考えるでしょうか?

(女性の割合は20代が70%を越えているなら)縁結びより恋結びの方が、若くてキレイな女性が多そう・・・と考えませんか?

逆に、女性はこう考えます。

縁結びの方が真剣に結婚を考えていて、真面目そうな人が多そう・・・

運営企業が想定している、縁結びは婚活におすすめ、恋結びは恋活におすすめというコンセプトとは裏腹に、結婚への熱に関係なく、男性は恋結びを選びがちになり、女性は縁結びを選びがちという現象が起こってしまいます。

実際、恋結びの男女比は6:4、縁結びは男女比が5:5となっていてバランスがいいのは縁結びです。

独身男

つまり、男性にとってライバルの比率が少ないのはどっちでしょうか?
もちろん、『縁結び』ですよね?



だって、男性は恋結びを選びがちで、真剣に婚活サイトを使おうとしている女性ほど縁結びを選びがちなんですから、恋結びは熾烈な争いが予想できます。

 

その他の違い

実際に使用してみて、縁結びと恋結びの一番の違いはコンセルジュ機能だと感じたので、まずご説明をさせていただきましたが、料金やユーザーの年齢層など、細かな違いもありますので、それらも下記にてご説明していきましょう。

料金

料金は1ヶ月の定額制になります。
縁結びと恋結びで料金に違いがありますので、その比較表を参考にしてみてください。
男性
縁結び 恋結び
1ヶ月プラン ¥4,298/月 ¥3,480/月(クレカ決済)
3ヶ月プラン ¥3,888/月 ¥2,977/月(クレカ決済)
6ヶ月プラン ¥3,564/月 ¥2,755/月(クレカ決済)
12ヶ月プラン ¥2,592/月 ¥1,980/月(クレカ決済)
女性
縁結び 恋結び(初回のみ)
1ヶ月プラン ¥4,298/月 ¥108(クレカ)/¥120(AppStore・GooglePlay)
3ヶ月プラン ¥3,888/月 ¥108(クレカ)/¥120(AppStore・GooglePlay)
6ヶ月プラン ¥3,564/月 ¥108(クレカ)/¥120(AppStore・GooglePlay)
12ヶ月プラン ¥2,592/月 ¥108(クレカ)/¥120(AppStore・GooglePlay)

検索機能

縁結び 恋結び
検索機能
  • 価値観マッチ
性格診断を行って自分の性格と会いそうな相性の良い人を検索することが出来る機能です。
写真と条件だけで決めてしまうと「気が合わなかった」というマッチングサイトのデメリットを減らすことが出来ます。
  • つながりで探す
位置情報を使って自分の近くに居て、さらに趣味や共通項などの相手とマッチングしてくれます。
自分の正確な位置を知られることはないので、ご安心を。生活圏が同じ人で、愛称が良い相手を探すのに適してますね。
 

 

あなたにあったサービスを選ぼう!

縁結びをさんざんおすすめしてきて、矛盾したことを言うようですが、大事なのは自分にとって会うサイトを選ぶことです。

コンシェルジュ機能は私にとっては、とても画期的でうれしい機能でしたが、自分のペースでゆっくり婚活をしていきたいと思っている人もいるでしょう。

その方が何を重要視するかは、その人次第です。

今回、私なりに自分が感じたことも含めて情報をまとめてみましたので、これから婚活を始めそうという方は参考にしてみてください。





 

スポンサーリンク