じらせ30代

いわれたくないですねぇ
多分、私もどっかで言われてんだろうなと感じますが・・・

なぜこじらせ30代は結婚できないのでしょう?

以前、30代後半、外資系企業でマーケティングをしているキャリアウーマンとランチをした時の話

彼女は同年代の男性よりも高い収入を得て、趣味は海外旅行、SNSでリア充アピールをしているお手本のような独身キャリアウーマン

お互い独身なこともあり、恋人の話や結婚の話に自然となります。

そこで、彼女が話していた結婚観、というか結婚相手の条件を聞きながら、私はこう思いました。

「あ~、この人絶対に結婚できないわ」

 

スポンサーリンク


 

結婚できない女の特徴

結婚できない女の特徴は「理想が高い」ではありません

「自分の市場価値を客観視できていない」です。

自分の市場価値が高ければ 、理想が高くてもいいのですが、問題は年々自分の市場価値が下がり続けているのに、相手に求める条件は年々上がり続けている点です。

玉の輿という言葉があります。

女性はその若さと美貌を提供することで、長年男性が積み上げたキャリアや収入を手に入れることができるという古来からある伝統的な社会システム(?)のこと。

社長が若いモデルを連れている、あれも本質的にはその一種といっていいんではないでしょうか。
男は大人の余裕や包容力、キャリアやお金を提供する代わりに女の若さと美貌を享受することができるのです。

私の友人の30代後半の女性は、お世辞にもキレイとは言えません。

彼女が挙げた結婚相手への条件は・・・
  • 年収1000万以上
  • 年齢は30代後半
  • 子供なし、できれば初婚
  • ダンディーでハゲは絶対NG
  • 自分と同等以上のキャリアを積んでいる
  • 包容力がありコミュニケーション能力が高い
いやいや、この条件だったら20代の美女と結婚できるわっ!!!!

 

スポンサーリンク


 

自分の理想が高いなんて本当に思ってない

彼女が挙げた条件に、私は正直ドン引きしました。

しかし、驚くことに彼女は自分が挙げた条件が高いとは微塵も思ってないのです。
セレブがあがった生活水準を下げられないのと同じで、年齢を重ね上がった価値観は下げられないのでしょう。


この自分の市場価値の低下を客観視できないことで起こる現実との乖離を「こじらせ」と呼ぶのだと思います。

大事なことは2度言います。

いやいや、この条件だったら20代の美女と結婚できるわっ!!!!

ピークを過ぎたサッカー選手でも、オファーは来る!

J1リーグでばりばり出場していた選手でも、年齢を重ねるごとにパフォーマンスが落ち、レギュラーを張れなくなってきます。

この試合に出場できない状況で、「目標は日本代表でワールドカップ出場です」と言われてもまわりはピンときません。
きっと、彼女が置かれた状態がこのサッカー選手なのです。

夢と言ってしまえば、聞こえはいいですが、現実的ではありませんよね?

実現可能性が低い目標にこだわるより、求められたチームに移籍することが現実的でしょう。

例えJ2リーグ、J3リーグであったとしても・・・

外資系の彼女もそうです。

今、自分のパフォーマンスで求めてくれる相手を探すべきでしょう。

 

スポンサーリンク


 

最後に

私もこじらせ30代男性だからこそ、自分への戒めも込め、この記事を書きました。やはり30代でいわゆる「こじらせている」と呼ばれている人の特徴は周りからの評価と自分の認識がかけ離れている場合が多いと言えるでしょう。
私も若くて美人な彼女ばかり追いかけ、こんな私でもいいよと言ってくれる女性を探さないとな・・・
探す場所はいっぱいあります。
結婚相談所のように本格的なところだけじゃなく、婚活パーティーや婚活サイトのようなお手軽婚活でも出会いはいっぱいありますよ。

PartyParty

タブレットを使ったまったく新しいパーティー!
「いいな」ボタンをタップしてお相手への気持ちを伝える新しいスタイルです。
カップリングも平均50%以上だとか


ホワイトキー

業界最大級の婚活パーティーを毎日開催しています。
独身者限定の婚活・恋活パーティーの運営実績15年以上あり


華の会メール

30代以上を対象とした恋愛コミュニティ
30代~70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいます。


Pairs

facebook上最大手のマッチングサービスだから出会いやすい!
実名は出ないし、友達には出会わないので安心