日本にいる外国人と友達になって英語を勉強したい!国際交流をしたい!なんていう「意識高い系」の人たちの間で文字通り火が付いたティンダーですが、最近ではすっかり一般的なユーザーの流入で、すっかり出会い系アプリと化しているようです。

そんなティンダーがどれくらい出会えるのか、1ヵ月間集中的に使ってみて、その実力を検証してみました。

今回は、その結果報告です。

 

スポンサーリンク


 

ティンダーの使い方

ティンダーはGPS機能を活用した出会い系アプリで、表示された近くのユーザーの写真を見て「好き」「好きじゃない」と振り分け、お互いが「好き」とすると、「マッチング」となり、自由にメッセージを送りあえるといったお手軽なコミュニケーションツールです。

右にスワイプすると「Like」、左にスワイプすると「Nope」となります。

特徴としては、フェイスブックのアカウントを利用してログインしているため、気軽に名前や年齢を偽れないことから、他の出会い系アプリより信頼度が高いと受け取られているようです。


有料版とは?

有料版はTinder Plusと言います。

基本的な機能は無料で楽しむことができるティンダーですが、有料版と比べて機能に制約があります。
短期間に集中して結果を出したいならTinder Plus、ゆっくり気長に楽しみたいという方にはTinderと言った感じでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

Tinder Plus(有料版)でできること

無料でも充分楽しめそうですが、 Tinder Plusであれば、下記のことが可能になるようですね。
  • 位置情報の変更ができる!マッチ可能範囲が拡大
  • プロフィール情報を変更できる
  • アクティブユーザーを優先的に表示させるよう変更できる
  • 右のスワイプ(ライク!)が無制限に可能
  • 1回前のスワイプをやり直せる
  • Super Like が1日5回できる
  • Tinder Boostが月1回使用可能に
  • 自分がいいねをした人だけに自分のプロフィールを公開

 

Tinder Plus(有料版)の料金は?

1ヶ月契約 1,068円
6ヶ月契約 3,870円(645円/月)
12ヶ月契約 6,828円(569円/月)
 

有料版を1ヶ月使ってみた結果

ティンダーの有料版に登録して、暇さえあればスワイプしまくる日々を1ヶ月送ってみました。
意外にもばんばんマッチングするので、かなりハマっちゃいました。
結果
1ヶ月使用した結果のご報告です。



マッチした人数・・・147人
実際にメールをやりとりした人数・・・70人
実際に会った(これから会う)人数・・・12人

 

 

マッチングはなんと100人越えです。
ただ、画像を見ずひたすら右にスワイプしたりしていた時も多かったので、全然自分のターゲットが外れた女性なんかも多かったですね。

この中で実際にメッセージのやり取りがあったのが70人
70人と言っても、ちょっとあいさつ程度して終わってしまうユーザーも多いので、密にやり取りをしたのは30人くらいでしょうか。

そして、そのなかから実際に会ったり、すでにアポが入っているのが12人です。

使ってみた感想ですが、思ったより真剣に彼氏を探していたユーザーが多かった気がします。
また、他の出会い系アプリみたく「おこずかい頂戴」的なユーザーには出会いませんでした。

その代わり、既婚者や彼氏持ちで「遊び友達募集」的なやんちゃな子の割合が多かったと思います。

 



 

最後に

出会い系アプリなんてもうやらなーい!と思っていた私ですが、友人からのススメとネットの評判の良さから、再度挑戦したのですが、今のところ課金しても、充分リターンが見込める結果となりました。当分はお世話になろうかなと思いますね。

 

スポンサーリンク