結婚を目指す上で、年齢によるタイムリミットは男性、女性に関わらず存在し、大きな問題ですよね。

とかく、女性は32歳を超えたあたりから、男性は35歳を超えたあたりから結婚できる可能性がグンと下がるというデータが出ています。

そこで行くとアラフォー、つまり30代後半から40代前半になってくると数字上はかなり厳しいことになってます。

じゃあ、その結婚を妨げている理由って何でしょうか?

単純に年齢が上がったことで、相手のターゲットから外れてしまっているということも考えられます。

しかし、男性も女性もステキな方はいくつになってもステキです。

やはり独身でいるには、それなりの理由、というか特徴みたいなものがあるのだと思います。

 

スポンサーリンク


 

アラフォー独身女性の特徴

ひとくくりにアラフォー独身女性といってしまっては失礼ですよね。

恋愛面で言えば、大きく2極化するのではないでしょうか?

男性経験が全然なくて、そのまま来てしまったパターンとある程度モテていて男性との経験は豊富なのに、いろいろあって婚期を逃してきたパターンです。

私の周りには後者、結構キレイで男性との浮いた話もあるのに結婚しない、もしくはできないという女性が多い気がします。

そんなわけで今回は、けっこうモテてきたのに結婚しない、もしくはできない女性について、その特徴と性格を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

独女=毒女?

毒女とは独身女の当て字らしいですが、結婚できない女性にはそれなりのの理由がありそうってことで、毒(クセ)がある女というダブルミー二ングだそうです。


上から目線で男性を切るのが好き

常に否定から入り、自分のことは棚に上げて男性のことをイジリ倒す女性です。

例えば、自分はパラサイトシングルなのに、男性が住んでいるマンションの家賃が安いなど文句を言う、自分は高卒なのに男性の卒業大学が3流といじってみたり、話がつまらないなどなど

アラファーに関わらず、イタイ女性に一定数おり、私が一番嫌いなタイプの女性です。

プライドが高い

昔はモテた!

そんな過去の栄光を引きずり、やたらと若くかわいい女子社員を敵視していたりする傾向があります。
正直、若くて処世術にたけた小ズルい女性も多くいますが、そんな女達と戦う気マンマンと言った女性は男性を遠ざけます。

不倫体質

アラフォー独身女には、不倫を繰り返してしまうような男運がない女性が多いことも特徴にあげられます。

寂しがりだったり、尽くしすぎたりする女性で既婚男性の余裕のある包容力にやられてずるずるしてしまうのがこのタイプです。
たまたま付き合った人が既婚だったなんて女性もいますが、毎回不倫を繰り返してしまうといったタイプの女性は一定数おり、幸せになれない典型です。

気持ちが若く、遊び方が派手

他人から見て、若々しくどう見ても20代後半~30代前半!

ならいいんでしょうが、そうではありません。

どちらかというと「自分はまだまだ若い」と思っているパターンが多いですね。
まだまだ若いつもりなので、20代ターゲットのブランドの服装をしてたりします。

そうすると、周りを気を使って「見た目より若いですね」なんてお世辞を言うわけですが、それを真に受けて「私、見た目より若いって言われるんです」なんて痛い発言をするようになってしまいます。

仕事面で充実している人が多い

40まで独身でいる女性には、いわゆるデキるキャリアウーマンも多いです。

しかし、そこに因果関係があるかと言えばそうではないはず。
仕事ができて結婚している人もいるのですから、仕事ができる=結婚できないではないですよね。

では、仕事はできるのに結婚ができない人の特徴はなんでしょう?

私が思うのは、戦う姿勢が強すぎなんだと思います。
必ず男性を立てろとは言いませんが、プライベートでも男性と張り合うような態度は結婚を遠ざけます。

ばりばり働いて戦っている女性はかっこいいです。
しかし、プライベートはかわいらしくいてほしいものです。

 

スポンサーリンク


最後に

40まで独身でいるということは、男女関わらず様々な「クセ」があることが予想されます。その特徴をここまでいろいろ書きましたが、大人の余裕と気持ちの若さを両立している女性が多く、私は好みです。ただ、結婚には向かないことは確かなので、こういった特徴をなおすか、そんな「クセ」も好きと言ってくれる男性を見つけなきゃですね。

 

スポンサーリンク