婚活パーティーで見事カップリング!

おめでとうございます!!

でも、これで終わりではありませんよね。

むしろ始まりなんじゃないでしょうか。

「カップリング」とは名ばかりで、「連絡先交換の権利」を手にしたにすぎません。

もしかしたら、女性から見たら、「まあ一度ご飯に行ってみてもいいかなレベルのお相手」という可能性も充分にあります。

今回は私の経験上、付き合うまでの理想的な期間とその流れ、デートの回数などをご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

カップル成立後から付き合うまでの期間は1ヶ月以内

私はこれまで、婚活パーティーをきっかけに何回か女性とお付き合いをしてきました。

私の経験上、婚活パーティーをきっかけにお付き合いを始めるまでの期間はかなり短いことが多いです。

第一印象同士のカップリングの場合、お互い矢印が向き合っていることを確認した状態で関係を始めるので、何回かごはんをデートで、「そろそろつきあいましょうか?」的な雰囲気が出て、けっこうスムーズにいくんです。

ディナー2回、デート1回で告白 の流れが私の黄金パターンです。

 

スポンサーリンク


 

なぜ付き合うまでの期間が短いのか?

婚活女性が自分とだけ食事に行っていると思わない方がいいです。

きっと、別の男とも食事に行ってます。

モテる女性の傾向として、3か月なら3か月と期間を決めて、その期間は自分から精力的に出会いの場に顔を出して、おつきあいする相手を見つけるという方が一定数いらっしゃいます。

そういった女性は、一時期に複数の男性と食事に行きながら、それぞれの男性を比較しているのです。

つまり、モテる女性は、何回か食事してみてちょっと違うなと思ったら、「次、次」となってしまうんでしょうね。

逆に比較されている分、その女性が求める条件に「合格」すれば、話は早く進みます。

これが私が考える婚活パーティーをきっかけに恋愛が始まる場合、その期間が短い理由です。

早くしないと他の男に取られちゃいますよ。

もちろん、年がら年中「彼氏ほし~」と言っている女性も見かけますが、そういった方はモテないことが多いですね。

理想的なデート回数

  1. 婚活パーティー終わりに二人で食事

    短い時間でもいいので、婚活パーティーが終わって連絡先を交換したら、ハイさよならではなく、食事をしましょう。理想はその時、次の約束まで取りつけるんです。平日の仕事終わりがいいですね。


  2. 平日の仕事終わりに2回目の食事デート

    流れに関すましょうおる詳細文章が入ります。流れに関する詳細文章が入ります。流れに関する詳細文章が入ります。流れに関する詳細文章が入ります。


  3. 休日の一日デート

    そして、一日デート!この日、告白!といっても、大人同士の恋愛ですからわざわざ「つきあってください」という言葉は必要ないかもしれませんが、いつからつきあったという日を明確化しておいたほうが女性としてはうれしいのではないでしょうか。ここで私の場合、2回目のご飯デートから初めてのデートまでを1週間ほど時間を空けます。経験上、出会ってから1週間以内に告白というのは、逆に成功率が下がるというか女性のほうに警戒心が生まれてしまうように感じます。1週間時間を空けることで女性の中で整理をつける時間を与えてあげるようにしてます。


  4. おつきあい開始!


 

スポンサーリンク


 

うまくいかないときの対応策

婚活パーティーでお互い第一印象同士で、その後のおつきあいがスムーズにいく場合もあれば、相手女性からすれば第五希望くらいでそんなに自分のことを気に入っていない可能性もあります。

そんな時はどうすればいいと思いますか?

ここでいくつか対応策を提案しましょう。

長期戦に持ち込む

男性として見てもらえないなら、友達になる(なったふり)方法があります。

女性は男性より友達のことをちょっとしたタイミングで異性として意識し出す確率が高いと言われています。

もし、気に入っている女性が自分のことを、それほど男性として意識していない場合はまずは友達になって、自分のことを好きになるのを待つという手もあります。

合コンなどを開催してグループ交際をしてみる

1対1で接している時には見えなかった面が、複数のグループでいる時には見えてきたりもします。

「大勢での飲み会の席だと、仕切り屋の頼もしい人なんだぁ」なんて、あなたの印象を変えられるかもしれません。

もし、カップリングして1対1で遊んだりしてみて、うまくいかないなぁなんて時は複数人で遊んでみるのも一つの手でしょう。

玉砕覚悟で押して押して押しまくる!

力技ですが、意外と有効な手とも言えます。

女性の中には一定数、好きだ!好きだ!と言われ続けると、だんだんその人のことが気になってくるなんて人がいます。

もし、スマートに関係が進展しないようなら、こういった力技に出てみるのも一つの手段です。

 

おすすめ婚活パーティーランキング

  1. PARTY☆PARTY



    開催数 5.0
    参加率 4.5
    年齢層 20代後半中心

    2位、3位に比べて集客力は劣る印象だが、iPadを使用して進むパーティの参加しやすさはそれを十分カバーできるもの。
    予め女性の情報がiPadで確認でき、さらにリアルタイムで誰が自分のことを気に入っているかが確認できるので、カップル率はかなり高いです。

    まさに量より質といった感じでパーティーの運営がしっかりしていてかんり好感がもてます。

    ⇒PARTY☆PARTY体験談

 
  1. エクシオ



    開催数 5.0
    参加率 5.0
    年齢層 20代中心

    業最大手のうちの1社であり、シャンクレール同様、抜群の広告力と知名度により、20代を中心に女性参加人数が抜群に多いです。
    知名度で言ったらエクシオが一番と言えるでしょう。

    ただ、実際に参加してみてシャンクレールの方が安定して集客力があるように感じますので、2位にしてます。

 
  1. シャンクレール



    開催数 5.0
    参加率 5.0
    年齢層 20代中心

    企画を毎月1,000回以上開催する業最大手のうちの1社。
    なんといっても魅力は抜群の広告力と知名度により、20代を中心に女性参加人数が抜群に多いことです。

    特に新宿会場と銀座会場の女性参加人数は圧倒的に多いことと、第6希望まで書かせるカップリングシートで高いカップリング率でチャンスが広がります。

    ⇒シャンクレール体験


おすすめの婚活パーティー情報は過去記事でも書いてますので、よかったら読んでみてください。



 



 

スポンサーリンク