婚活パーティーにいる美人って、どうせサクラなんでしょ?

そう思って参加をためらわれている人も多いのではないでしょうか?

その証拠に婚活パーティーと検索すると、検索候補に「婚活パーティー サクラ」と出てきます。

多くの人が、婚活パーティーに参加するにあたって、もしくは参加を検討するにあたって事前にネットで調べようとしている証拠でしょう。

私なりに感じている婚活パーティーのサクラ事情を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

サクラはほとんどいないと考えた方がいい

サクラが今もいるかどうかは正直わかりません。

今もと言ったのは、婚活パーティーをはじめとした婚活ビジネスが多様化していなかった時代には、なかなか人が集まらずバイトを雇っていた時代があったそうです。

これは知り合いの結婚相談所職員の方から聞いた話なので、ある程度信憑性は高いかなと。

しかし、それは婚活をしているということが人前で言うのが恥ずかしかった時代

今とは婚活をすることに対するイメージが少し違っています。

それに対個人にサービスを提供する企業にとって、SNSでの情報拡散は死活問題になってきます。

あそこのパーティーはサクラがいるぞ程度の口コミでも集客に影響がありそうですが、今はサクラ自身がSNSで、暴露する時代です。

ある程度運営年数が長いしっかりした企業が、そんなリスクをとるとは思えません。

なにより、サクラがいる前提でパーティーに参加してたら、もし自分好みの女性がいたとしても、あんな可愛い子が来るわけない!きっとサクラだ!と無難な容姿の女性にアタックすることになります。

もしかしたら、がんがんアピールすればうまくいっていたかもしれないのに、、、

そんなわけでサクラはいないという前提で婚活パーティーには参加したほうが、パーティー自体を楽しめると個人的には思ってます。

自分がカップリングできないことを運営会社のせいにするのも、なんかかっこ悪いですし。

サクラについては過去記事でも書いているので、よかったら読んでみてください。



 

スポンサーリンク


 

私の体験談

多くの婚活パーティーに参加してみて、「こいつサクラじゃない?」って思うような体験はほとんどしたことがありませんが、一度だけ不可解なことがあったので、その時の事を書きたいと思います。

前述と反対のことを書くことになって心苦しいのですが、あれはなんだったんだろう?と腑に落ちないことがあるので、この場で書かせて頂きます。

場所は銀座で開かれた20代~30代対象の比較的幅広い対象で募集されたパーティーでの出来事です。

そのパーティーは20人対20人くらいの大人数の部類のパーティーだったのですが、女性の中で明らかにレベルの違う美人が2人いたのです。

1人は20代後半(すみません、忘れました)のスチュワーデスの女性

もう一人は25歳のMR(薬品会社の営業さんのこと)

スチュワーデスは比較的派手目でキレイ系といった感じでMRの方はわかいい系と言った感じです。

フリータイムでは、当然のようにこの2人に人気が集中。

男たちがアピールのために行列を作ることになっていたのですが、私は運よくMRの女性とカップリングできました。

「よっしゃー!」とパーティーの後、連絡先交換しようとすると、私のことを無視して帰ろうとします。

「あれ?」と思い呼び止めると、不思議そうな顔で「私、この人と飲み行くんです。」と言って、スチュワーデスの女性を指さしたのです。

結局、連絡先も交換できず・・・



最初は「これがサクラという奴か??」とも思いましたが、こんなあからさま断り方をするなら、最初っから告白カードを白紙にしてカプリングなんかしなければいいし、カップリングしたなら連絡先を交換して、そのまま連絡を取り合わずフェードアウトするほうが賢いやり方な気がします。

見る人が見たら、「それがサクラなんですよ」というご指摘を頂いてしまうかもですが、本当にサクラだったらちょっとやり方が雑すぎる気が・・・

だって、あの女性がサクラだったとして、私がこのブログでそのパーティー名を出して、「こんなひどいことあったんです!絶対、サクラです!!」なんて書いたら、ほんのわずかな人かもしれないですが、「あのパーティーはやめとこう」と思うでしょう。

いまやネットの口コミって重要なマーケティング要素です。

そのパーティーの運営会社は運営実績も長いしっかりとした企業です。

やはり、あんな雑なサクラを使うとは思えない・・・

 

結局、後にも先にも、こういった不可解なことはこの1回のみですが、あれはサクラだったんでしょうか。

それとも運営会社の集計ミスでカップリング相手を間違えた?

はたまた私の勘違い?

その女性の勘違い?

うーん、何だったんだろう・・・

 

とは言え、あれをサクラと決めつけて、これからは明らかな美人には行かないぞと思ってしまうのは、みすみすチャンスを逃すことになります。

私は今後も、自分好みの美人にアタックしていくつもりです。

 

スポンサーリンク


 

おすすめ婚活パーティーランキング

  1. PARTY☆PARTY



    開催数 5.0
    参加率 4.5
    年齢層 20代後半中心

    2位、3位に比べて集客力は劣る印象だが、iPadを使用して進むパーティの参加しやすさはそれを十分カバーできるもの。
    予め女性の情報がiPadで確認でき、さらにリアルタイムで誰が自分のことを気に入っているかが確認できるので、カップル率はかなり高いです。

    まさに量より質といった感じでパーティーの運営がしっかりしていてかんり好感がもてます。

    ⇒PARTY☆PARTY体験談

 
  1. エクシオ



    開催数 5.0
    参加率 5.0
    年齢層 20代中心

    業最大手のうちの1社であり、シャンクレール同様、抜群の広告力と知名度により、20代を中心に女性参加人数が抜群に多いです。
    知名度で言ったらエクシオが一番と言えるでしょう。

    ただ、実際に参加してみてシャンクレールの方が安定して集客力があるように感じますので、2位にしてます。

 
  1. シャンクレール



    開催数 5.0
    参加率 5.0
    年齢層 20代中心

    企画を毎月1,000回以上開催する業最大手のうちの1社。
    なんといっても魅力は抜群の広告力と知名度により、20代を中心に女性参加人数が抜群に多いことです。

    特に新宿会場と銀座会場の女性参加人数は圧倒的に多いことと、第6希望まで書かせるカップリングシートで高いカップリング率でチャンスが広がります。

    ⇒シャンクレール体験


おすすめの婚活パーティー情報は過去記事でも書いてますので、よかったら読んでみてください。



 



 

スポンサーリンク